Works

Top > Works > 図面・文書管理 検索システム「e-図面」

開発者自身が語る、システム構築事例

図面・文書管理 検索システム「e-図面」(株式会社 IDX様)

図面を電子化することで、ミスの大幅削減を実感。人を増やさず生産性も向上。

加速器用電源、がん治療装置用電源、プラズマ装置用電源、マイクロ波応用機器を主力製品としているIDX様。この業界は年により生産の増減が大きいため、人件費を増やさず大量の部品発注を行うことが急務になっていました。「人を増やさず、これまで以上の仕事をこなしたい」という要望に、どのようなシステムを構築して提案したのか、福山営業所の藤井直人に話を聞きました。

導入の背景

度重なる設計変更で、製品が廃棄処分になることも。

これまでIDX様は外注先に紙の図面を使って発注をされていました。手書きの図面管理だと仕事ごとに関連する図面を探すのにかなりの手間がかかります。また度重なる設計変更があった場合、最新の図面ではないものを間違って渡してしまい、せっかく作った製品が廃棄処分になるというミスも多く見られていたのです。また、図面があるにも関わらず、2万枚もの中から探すことが出来ず同じ図面を再度書いてしまう、現場で図面がなくなる・汚れるといったこともあり、かなり時間と労力を費やされていました。

チェックポイント

必要な図面がすぐ検索でき効率がアップ!

まずは図面を電子化して簡単に検索出来るようにしました。実際e-図面を使うのは現場の方。パソコンが苦手な方でも簡単に使えるよう、画面設定はシンプルなものを心掛けました。入力画面がたくさんあると迷いやすいので、入力画面は一つに。ジョブ番号など図面に関するキーワードを入力すると、関連するものをすべて検索するようにしました。苦心したのが検索スピード。ファイルの個数が増えるのに比例して検索時間が長くなるので、あらかじめファイルにインデックスを作成して、インデックスで検索をかけるように変更しました。効果は抜群で1分かけて検索していたものが1~2秒にスピードアップしましたね。


福山営業所の藤井直人

操作はすべてWEBブラウザで管理

操作はすべてWEBブラウザで行うので、インターネットでHPを閲覧する感覚で使うことができます。専用のソフトをインストールする必要もなく、パソコンのOSやバージョンは関係なくどの環境でも見ることが出来るのが特徴。また、図面データだけでなく履歴情報や仕様書などの文書も一緒に添付されるので、ミスのない効果的な受発注が可能になりました。

パッケージ化することで顧客ニーズが多業種に

もともと他社のシステム基盤を使っていたのですが、パッケージ化するにあたりシステム基盤の言語を書き換える必要がありました。基盤のOSがLinux、Windowsどちらでも動くように構築。苦心したのは文字コードです。WindowsはシフトJIS、Linuxの当時標準はEUC-JPでした。自動変換するプログラムにしたのですが、どうしても文字化けが発生してしまいます。特殊なコードを埋め込むなど試行錯誤を繰り返し、なんとか乗り切りました。パッケージ化したことで、工場だけでなく博物館など多業種にニーズが広がりました。

お客様の声

web発注システム「e-手配」と連動できるので、少人数で大量の部品発注をスムーズに行うことができるようになりました。社員を増やさず効率は2倍に上がっています!当初は図面を探すのが大変だったのですが、PDF化することで図面が探しやすくなり、図面の保管スペースが不必要になったのも大きなメリット。紙は長期間にわたって保存していると、劣化して読み取れなくなることもありますが、電子化することでその問題も解決することができました。


株式会社IDX様

担当者の想い

IDX様とは10年前にシステムを導入させていただいてからのお付き合いになります。「人員を増やさず、業務効率が2倍にあがった」とのお言葉もいただき、本当にうれしく思っています。今後は図面登録をもっと簡単に出来る方法がないか模索していくのが課題です。これからも常に期待に応えられるよう成長していきたいと思っていますので、よろしくお願い致します。

e-図面

株式会社 IDX 様 株式会社 IDX 様
http://www.idx-net.co.jp

Contact

あなたの理想をカタチにします。
お気軽にお問い合わせ下さい。